さおりんチャレンジ

ペヤングやきそばブラックスパイシーシーフードにチャレンジ

さおりのせかいへ、ようこそ。

さおりが気まぐれに挑戦する、さおりんチャレンジ。第13回目は、光沢感のある真っ黒な背景に、インパクトのあるフォントを使った、ある意味強烈なパッケージ、ペヤングやきそば「ブラックスパイシーシーフード」に挑戦してみました。

インパクトを狙ったパッケージ、という感じがしますが、スパイシーなシーフード味と考えると、ちょっと期待できますね。どうスパイシーなのかが気になる「ブラックスパイシーシーフード」、今回はどんなものなのでしょうか。

どこかで見たような小袋が

ペヤングやきそばと言えば、白いパッケージに青い暖簾と黄色い文字というイメージですが、こちらは黒いパッケージにシルバーの暖簾。そして海を思わせる青い文字。

ペヤングやきそばブラックスパイシーシーフードのパッケージ

今回でチャレンジ第13回目になりますが、これまでの中で、ペヤングだけでもこれで8種類目。ともなれば、そろそろ内容物(小袋など)がかぶってくるものも出てくるでしょう。そういえば、第10回の酢コショウと、第11回の辛口チゲ風では、かやく(ニラ)が同じでしたね。

アイキャッチ[さおりんチャレンジ]
ペヤングやきそば酢コショウにチャレンジ

さおりのせかいへ、ようこそ。 さおりが気まぐれに挑戦する、さおりんチャレンジ。第10回目は、ちょっと期待できそうなパッケージ、ペヤングやきそば「酢コショウ」に挑戦してみました。 第8回目に挑戦したペヤ ...

アイキャッチ[さおりんチャレンジ]
ペヤングやきそば辛口チゲ風にチャレンジ

さおりのせかいへ、ようこそ。 さおりが気まぐれに挑戦する、さおりんチャレンジ。第11回目は、見るからに辛そうなパッケージ、ペヤングやきそば「辛口チゲ風」に挑戦してみました。 様々な味(フレーバー?)に ...

それでは、今回の内容物を確認してみましょう。

ペヤングやきそばブラックスパイシーシーフードのパッケージ内

おそらく塩味ベースだろうな、と思わせる色をしたソースと、日○カップ○ードル○ーフードっぽいかやく、そして・・・出ました、「ふりかけ」と書かれたコショウ。酢コショウのときと同じ小袋ですね。

かやくを麺の上にあけ、お湯を注いで3分待ちます。3分後、お湯を捨てたところ。

ペヤングやきそばブラックスパイシーシーフードのお湯を捨てた後

あれ、なんだか見た目が「汁なし○ップヌー○ルシー○ード」っぽいよ。ソースを入れてよく混ぜ、ふりかけ(コショウ)を振りかけてみました。

ペヤングやきそばブラックスパイシーシーフードの完成

しまった!またコショウを全部かけてしまったよ。

食べてみます

それでは食べてみます。

酢コショウのときの教訓は、またしても無駄になりました。コショウの味しかしません。しかし、完全に混ぜなかったおかげで、コショウの影響が少ないところがありました。

正直に申し上げますと、コショウいらないです。コショウを入れなければ、普通に食べられるおいしいシーフード味のやきそばです。カ○プヌ○ドルシ○フ○ドに近い感じ。これはリピートしてしまいそう。

ただひとつ問題があるとすれば、通常のペヤングやきそばよりもお高いことでしょうか。

-さおりんチャレンジ
-

© 2021 さおりのせかい