さおりんチャレンジ

ペヤングやきそばマシマシキャベツにチャレンジ

さおりのせかいへ、ようこそ。

さおりが気まぐれに挑戦する、さおりんチャレンジ。第12回目は、何となく安心感があるパッケージ、ペヤングやきそば「マシマシキャベツ」に挑戦してみました。

ここ最近、ペヤングの様々な味(フレーバー?)に挑戦してばかりですが、逆を言えば、ペヤングの挑戦ってすごいですよね。そんな中から選んだ「マシマシキャベツ」、今回はどんなものなのでしょうか。

パッケージもマシマシされてます

パッケージは一見すると、非常に安心感をもたらしてくれる鮮やかなグリーン。しかし、持ってみてびっくり!これまでのペヤングやきそばシリーズと比べ、容器の厚さが1.5倍くらいになっているんです。

ペヤングやきそばマシマシキャベツのパッケージ ペヤングやきそばマシマシキャベツのパッケージ横から

マシマシされたキャベツの分、容器が大きくなっているんですね。

パッケージを開けてみると、いつものペヤングやきそばの麺と、いつものソースと、いつもの青のりやコショウと・・・かやくとして、大量の乾燥キャベツ。

ペヤングやきそばマシマシキャベツのパッケージ内

かやく(キャベツ)を麺の上にあけ、お湯を注いで3分待ちます。3分後、お湯を捨てたところ。

ペヤングやきそばマシマシキャベツのお湯を捨てた後

お湯でもどされたキャベツが本当に大量です!湯気がすごくて、レンズが曇ってしまったのはご容赦ください。ソースを入れてよく混ぜ、ふりかけ(青のり)を振りかけてみました。

ペヤングやきそばマシマシキャベツの完成

食べてみます

それでは食べてみます。

正直に申し上げますと、大量のキャベツが入っているだけで、普通のペヤングやきそばです。それ以上でも、それ以下でもありません。そう考えると、ちょっとお値段的にはリピートしにくいかなぁ。

野菜が好きな方、少しでも野菜を取りたい方にはオススメできるかもしれません。個人的には、もっともっとたくさんキャベツが入っていたら、リピートしたかもしれません。

記憶違いでなければ、ソースの量は普通のペヤングやきそばと同じなので、キャベツが多く入っている分、少し薄味になっていると思います。普通のペヤングやきそばの味が濃いと感じる方には、もしかしたらちょうどいい味になっているかもしれませんね。

-さおりんチャレンジ
-

© 2021 さおりのせかい