さおりんチャレンジ

ペヨちゃんやきそばにチャレンジ

さおりのせかいへ、ようこそ。

さおりが気まぐれに挑戦する、さおりんチャレンジ。第17回目は、ペヤングやきそばの少量バージョンとも言える「ペヨちゃんやきそば」に挑戦してみました。

前回の獄激辛に比べたら、挑戦なんて言えるようなものではないと思いますけど、普通のペヤングと何が違うのか気になるので、試してみようと思います。はてさて、ペヨちゃんやきそばとは、一体どんなものなのでしょうか。

こども向け、もしくはおやつ向け

2021年2月1日から販売開始されたという「ペヨちゃんやきそば」は、内容量が88g。通常のペヤングやきそばの内容量が120gなので、約2/3の量になっています。

「ペヨちゃんやきそば」という名称なので、もしかしたらペヤングやきそばの少量版というより、ペヨングやきそばの少量版なのかもしれませんね。

まずはパッケージから。

ペヨちゃんやきそばのパッケージ

可愛らしい絵が描かれたパッケージですね。こども向け、という感じがします。

ペヨちゃんやきそばのパッケージには2種類あって、背景のやきそばを囲む黄色い線が、丸いバージョンと星形のバージョンがあるらしいです。気にしていないと、案外気付かない違いかも。

ペヨちゃんやきそばのパッケージ内

パッケージの中にはかやくとソースの2袋で、ふりかけは入っていません。かやく袋の中はキャベツだけ。ソースの袋も違っていますが、ペヨちゃんやきそばでは香味油が植物油脂に変更され、ビーフ風味調味料も使われていないようです。

ペヨちゃんやきそばの麺

麺は、普通のペヤングやきそば麺。原材料を見ても、ペヤングと同様のようです。違いは麺の量だけ、かな。

それでは、お湯を注いでみます。3分待って、お湯を捨ててみると。

ペヨちゃんやきそばのお湯を捨てた後

なんということでしょう!!かやくを入れ忘れてしまいました。大失態です!

悲しみを抑えつつ、気を取り直して。

見た感じは普通のペヤングですね。量以外に、違いはありません。ソースをかけて、混ぜてみます。

ペヨちゃんやきそばの完成

かやくが入っていないのでとても寂しい見た目ですが、ペヤングやきそばに比べると、ソースの色が薄いように感じます。油分も少ないかな?

食べてみます

それでは食べてみます。

結論から申し上げますと、カロリーオフ?なペヤングやきそば、という感じ。油分が少なく、ソースの味もやや薄めに感じます。

カロリーを調べてみたところ、ペヤングやきそばが120gで544kcal、ペヨングやきそばが106gで456kcalに対し、ペヨちゃんやきそばは88gで399kcal。グラム当たりで計算すると…あれ、ペヤングとほぼ同じでした。カロリーでは、ペヨングが一番低いですね。

油分が少なく感じたのも、気のせいだったかもしれません。あてにならない舌でごめんなさい。

おやつに食べるのは、ちょっとカロリーが気になりますが、小食な方やお子様などにはちょうどいい量かもしれませんね。

-さおりんチャレンジ
-

© 2021 さおりのせかい