さおりんチャレンジ

ペヤングやきそば辛口ホルモンネギにチャレンジ

さおりのせかいへ、ようこそ。

さおりが気まぐれに挑戦する、さおりんチャレンジ。第22回目は、お酒のおつまみにもなりそうなペヤングやきそば「辛口ホルモンネギ」に挑戦してみました。

炭火焼ホルモンを思い浮かべてしまいそうなパッケージと、辛口、ネギという文字を見る限り、これは絶対美味しいだろう、という予感がしてしまいますが、一体どんなものなのか、さっそく試してみます。

ホルモン感がバッチリ

毎度のことですが、レギュラーメニューのペヤングと比べるとお値段が高め。こちらもスーパーではなく、某VV雑貨店での購入です。

早速パッケージから。

ペヤングやきそば辛口ホルモンネギのパッケージ

背景はどうみても炭火の焼き網ですね。ちょっと暗いイメージのパッケージなのは、結構な辛さがあるからなのでしょうか。気になります。

ペヤングやきそば辛口ホルモンネギのパッケージ内

パッケージの中身はこんな感じ。かやくは乾燥させたホルモンらしきものとネギ。辛口ということもあってか、ソースはちょっと赤みがかっています。そして、ふりかけは唐辛子でしょうか。

ペヤングやきそば辛口ホルモンネギの麺

麺は普通のペヤングやきそば麺。特記すべきことはありません。

かやくを麺の上にあけ、お湯を注いで3分待ちます。3分後、お湯を捨ててみると。

ペヤングやきそば辛口ホルモンネギのお湯を捨てた後

普通のペヤングと大差はなく、コロコロした肉がホルモンに、キャベツがネギに変わっただけ、という感じでしょうか。

ペヤングやきそば辛口ホルモンネギにソースを入れる

ちょっと赤みがかったソースをかけてみました。写真ではあまり感じませんが、実際にはもっと赤みが強く見えるので、結構辛いのかな…。

良く混ぜたら完成です。

ペヤングやきそば辛口ホルモンネギの完成

食べてみます

それでは食べてみます。

結論から申し上げますと、ホルモンの味が感じられて美味しい!食べた瞬間とても美味しく感じられて、後から遅れて辛味がやってきます。やや辛味が強いものの、食べられないほどキツイ、という訳ではありません。

今回は、半分ほど食べたところでふりかけをかけてみました。

このふりかけを入れると当然辛さが増すものの、ガラッと味が変わって、二度楽しめる感じです。なので、ふりかけは、絶対に途中で入れるべきですね!

ホルモンが好きな方はもちろん、あまり好まない方でも、一度は試してみてほしいと思います。これは箱買いを考えてしまうほど、個人的にイチオシです!

-さおりんチャレンジ
-

© 2021 さおりのせかい