さおりんチャレンジ

ペヤングやきそば酢コショウにチャレンジ

さおりのせかいへ、ようこそ。

さおりが気まぐれに挑戦する、さおりんチャレンジ。第10回目は、ちょっと期待できそうなパッケージ、ペヤングやきそば「酢コショウ」に挑戦してみました。

第8回目に挑戦したペヤングやきそば「Apple Pie taste」は、正直もう食べたくない、と思えるものでしたが、今回の「酢コショウ」はどんなものなのでしょうか。

アイキャッチ[さおりんチャレンジ]
ペヤングやきそばアップルパイテイストにチャレンジ

さおりのせかいへ、ようこそ。 さおりが気まぐれに挑戦する、さおりんチャレンジ。第8回目は、"主食"なのか"おやつ"なのか判断に迷う、ペヤングやきそば「Apple Pie taste」に挑戦してみました ...

リンゴほどインパクトはないけれど

パッケージは、アップルパイのリンゴほどインパクトがありませんが、「酢」という文字が目を引きます。

ペヤングやきそば酢コショウのパッケージ

餃子に酢とコショウをつけたような味、と書かれている文字が、なぜか安心感を持たせてくれますね。気のせいかもしれませんが。

パッケージを開けてみると、いつものペヤングやきそばの麺と、かやくとしてニラがたっぷり、そしてソースの小袋と、ふりかけ(コショウ)。コショウの量が多い気がします。

ペヤングやきそば酢コショウのパッケージ内

かやく(ニラ)を麺の上にあけ、お湯を注いで3分待ちます。3分後、お湯を捨てたところ。

ペヤングやきそば酢コショウのお湯を捨てた後

かやく(ニラ)が美味しそうです。ソースを入れてよく混ぜ、ふりかけ(コショウ)を振りかけてみました。

ペヤングやきそば酢コショウの完成

混ぜていると、餃子+酢醤油っぽい香り。

食べてみます

それでは食べてみます。

上でも書きましたが、香りは酢醤油につけた餃子、という雰囲気。食べてみると、そこはかとなく、どこかに餃子を感じる。だけど、コショウが強烈すぎて、すべての味を奪い去っていく。

コショウを全てかけてしまったのは失敗でした。正直、コショウの味しかしません。食べながら、調整しながら、少しずつふりかけるのが正解かもしれません。

ただ、これだけは言えます。

ちゃんと食べられます!

それくらい、アップルパイテイストが強烈すぎたんですよね。今回は大丈夫です。コショウが苦手なら入れなければいい。酢が苦手じゃなければ、普通に食べられます。

-さおりんチャレンジ
-

© 2020 さおりのせかい